ホームページに戻る





 Joeclub Personal
 旅から始まる健康プログラム Walking++

   有料会員制クラブ「Joeclub Personal」は、健康が気になり始めたゴールデンエイジ世代に旅から始まる健康プログラム「Walking++」を提案しています。

 Walking++は、80歳を越えても生活習慣病に起因する介護を必要としない健康状態を海外旅行を通して維持する事を目的とするプログラムです。海外旅行という非日常に身を置くことにより、下記を実現します。
 ・「五感への刺激」を最大化する事
 ・忘れかけていた「好奇心を呼び覚ます」事

 Walking++では、年に一度、極楽のような環境を提供してくれる米国ハワイ州に最低1ヶ月間は滞在するHawaiiWalking++プログラムを提供しています。

 沢庵和尚曰く、「旅は楽しいけれど懐が痛む」と言っています。現実的には旅に出るとなるとそれ相応の費用が掛かりますので二の足を踏む方が多いと思います。そこで、この経済的な障害を少しでも和らげてくれるのが有料会員制クラブの仕組みです。入会金はMMZにより運用され、その利益がコース運用に充当されますので比較的リーズナブルな価格で参加できるようにしています。
 

 【Joeclub Personal Walking++の概要】

 対象: 年金生活世代のMMZ利用者
 費用:入会金(退会時に返金)及び 年会費
 サービス: 
  1、経済支援が受けられます。
  2、コストパフォーマンスに優れた旅計画の支援が受けられます。
  3、MMZイベントに参加できます。
 効果:
  Walking++は、開始して5年目となりますがその効果は驚くべきものです。会員数がそんなに多くないので絶対的な効果とは言えないかもしれませんが、少なくとも生活習慣病検診のために、病院に行く必要がない下記のような良い結果が出ています。
 ・血圧 120/80以下に維持
 ・体重 変動なし
 ・血管年齢 実年齢より10歳若い
 このデータは65歳以上の会員の平均実績値です。

 病院に行く必要がない健康状態の維持がWalking++の最大の目的です。

    
 
    HawaiiWalking++ 2019を紹介しています。

 Walking++の目指す「旅」は、 自由気ままに過ごせる期間を少しでも延ばすことです。そんな人生の過ごし方を「NewLifeStyle」として提案しています。

   ・風を楽しむ
    潮風に吹かれながら過ごすタラソテラピー効果を大事にする。
   ・食を楽しむ
    地元の農産物や海産物を生かした調理を大事にする。
   ・運動を楽しむ
    心臓や血管と言った循環器の健康維持に重きを置いていますので、
    ウォーキングを重要視しています。


   

 Walking++は、高齢になっても健康に過ごすために下記の提案をしています。

    ・10年先のために今できる事を行う
    ・健康維持にお金と時間を投資する
    ・健康中心のライフスタイルに変える

 高齢になればなるほど旅に出るのは難しくなります。そのための準備は早めにする事をお勧めしています。
 平均寿命から逆算すると、60代には新たなライフスタイルに変更していることが望ましいように思われます。
   
   
   

当サイトに掲載された画像、文章等の無断転用,転載はお断りします
Copyright (C) Global Education Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved